ジャパンネット銀行のキャッシングは審査の在籍確認は会社と自宅への電話で家族バレしない?

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイックが選ばれる理由
プロミス、アイフルより上限金利が安い!

  • 実質年利1.8〜14.6%
  • 上限金利が安いので低額融資でも低金利で借入れ可能
  • 最高500万円まで融資可能
  • パートもアルバイトも利用できる
  • 在籍確認で職場にバレる危険なし!

バンクイックの公式ページはこちら
http://www.bk.mufg.jp/


プロミス

プロミスが選ばれる理由

  • コールセンターの対応品質がピカ一!在籍確認で職場バレの心配なし!!
  • 消費者金融トップレベルの実質年利4.5〜17.8%
  • 初回ならば30日間金利がゼロになる!
  • 最短1時間のキャッシングができる!
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日の振込融資が可能!
  • 最高500万円まで融資可能
  • 20代〜30代のパート・アルバイト・正社員におすすめ!
  • カードレスにできるので持ち歩きたくない人も安心♪
  • 返済も安心♪ 毎月1000円から返せる
  • 新規の場合、三井住友VISAプリペイド2000円分がもらえる♪
  • 無利息キャッシングと併用で、他社よりも確実に数千円以上もお得♪

プロミスの公式ページはこちら
http://cyber.promise.co.jp/


SMBCモビット

お二人

SMBCモビットが選ばれる理由
電話確認無し・郵送物なしでお金を借りられる(PC、スマホからWEB完結)

  • SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば電話連絡なし・郵送物もありません
  • 内緒でお金を借りたい方にお勧めです
  • 実質年利3.0%〜18.0%
  • 最高800万円まで融資可能です
  • 即日融資も対応しています
  • 安定収入ある方なら主婦や学生さんも申込み可能です

SMBCモビットの公式ページはこちら
http://www.mobit.ne.jp/


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


ジャパンネット銀行のキャッシングは審査の在籍確認は会社と自宅電話連絡で同僚や家族にバレない?

ジャパンネット銀行といえば、日本で初めて設立されたインターネット銀行です。
ジャパンネット銀行は、三井住友銀行のグループ銀行でもありますので、インターネット銀行って安全に利用できるのかな……と不安に思っている方にも自信を持ってお勧めできる銀行です。

 

さて、そんなジャパンネット銀行ですが、その金融商品にジャパンネット銀行ネットキャッシングというものがあり、それが低金利なので口コミで評判を呼んでいます。

 

しかしながら、ジャパンネット銀行ネットキャッシングがいくら低金利だからと言って、はいそうですか、と気安く利用するというわけにはいきません。

 

やはり、キャッシングの申込みをするときというのは、審査の基準が厳しいのかどうかや、在籍確認は会社と自宅への電話連絡によるものなのかが気になりますよ。

 

特に、会社や自宅に軽々しく電話連絡をされてしまうと、会社の上司や妻や夫、両親にバレてしまいそうで怖いという人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

結論から申し上げると、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの審査の在籍確認の方法は、原則としてジャパンネット銀行の担当者が顧客の会社と自宅に電話連絡をすることになります。

 

したがって、もし、会社と自宅に電話連絡をされて、会社の上司や同僚、あるいは家族にキャッシング申込みがバレたくないという人は、消費者金融のキャッシングローンを利用する方がお勧めです。

 

特に、大手消費者金融のSMBCモビットならば、WEB完結申込みという申込み方法を利用することで、誰にもバレずにキャッシングをすることができますよ。

 

 

SMBCモビットのWEB完結申込みとはどんなもの?

率直に申し上げて、SMBCモビットはローンサービスは消費者金融の提供するキャッシングサービスですので、ジャパンネット銀行ネットキャッシングよりも低金利であるとは言えません。

 

しかし、SMBCモビットのWEB完結申込みという申込み方法を利用して、キャッシングの申込みをすれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしとなるので誰にも内緒でお金を借りたいという人は、本当にお勧めです。

 

もし、キャッシングの事実を自分以外の第三者に知られたくないという人は、SMBCモビットのWEB完結申込みを利用して借入の申込みをしましょう。

 

SMBCモビットのローンサービスは即日融資を利用することもできますので、急いでお金を借りたいという人も、ぜひ利用してみてくださいね。

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングとメガバンクのカードローンを比較してみました

続いて、ジャパンネット銀行のネットキャッシングが、メガバンクである三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』と比較すると、どの程度お得であるのかを比較してみました。

 

まず、金利ですが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、2.5〜18.0%と、下限金利は金融業界でもトップクラスです。

 

一方、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の金利は1.8〜14.6%。したがって、下限金利はジャパンネット銀行ネットキャッシングに劣っています。

 

しかしながら、上限金利は三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方が優っており、結論を言ってしまうと、より低金利でお金を借りたいならば、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用の方がお得かと思います。

 

なぜなら、多くの銀行カードローン、消費者金融キャッシングの場合、初めてお金を借りる方で、少額の融資をお求めの方には、上限金利が適用されるからです。

 

したがって、ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用するなら金利18.0%が、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用するなら金利14.6%が適用されることになります。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの上限金利である18.0%は、多くの大手消費者金融の金利とあまり変わりません。したがって、初回で小口融資を求めている方にとっては、ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用しようが、SMBCモビットのローンサービスを利用しようが、あまり変わらないというわけです。

 

それなら、SMBCモビットのローンサービスをWEB完結申込みによって申し込んだ方が、審査において会社と自宅への電話連絡もなし、郵送物もなしとなりますので、その分、誰かにキャッシングがバレてしまう危険性も少なくお得だとは思いませんか?

 

誰かに借入を知られたくない、お金に困っていることを知られたくない、という方は、消費者金融SMBCモビットのカードローンがオススメです。

 

ただし、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』に関しても、インターネット申込みをしてからテレビ窓口でカードを発行してしまえば、最短即日融資が可能ですし、郵送物もなしにすることができますよ。

 

また、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査の在籍確認は、担当者が個人名を名乗って会社と自宅に電話連絡をしますから、在籍確認によって会社や家族にバレる心配は少ないかと思います。

 

各自それぞれの状況に合ったローンサービスを利用してみてくださいね。

 

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイックが選ばれる理由
プロミス、アイフルより上限金利が安い!

  • 実質年利1.8〜14.6%
  • 上限金利が安いので低額融資でも低金利で借入れ可能
  • 最高500万円まで融資可能
  • パートもアルバイトも利用できる
  • 在籍確認で職場にバレる危険なし!

バンクイックの公式ページはこちら
http://www.bk.mufg.jp/


プロミス

プロミスが選ばれる理由

  • コールセンターの対応品質がピカ一!在籍確認で職場バレの心配なし!!
  • 消費者金融トップレベルの実質年利4.5〜17.8%
  • 初回ならば30日間金利がゼロになる!
  • 最短1時間のキャッシングができる!
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日の振込融資が可能!
  • 最高500万円まで融資可能
  • 20代〜30代のパート・アルバイト・正社員におすすめ!
  • カードレスにできるので持ち歩きたくない人も安心♪
  • 返済も安心♪ 毎月1000円から返せる
  • 新規の場合、三井住友VISAプリペイド2000円分がもらえる♪
  • 無利息キャッシングと併用で、他社よりも確実に数千円以上もお得♪

プロミスの公式ページはこちら
http://cyber.promise.co.jp/


SMBCモビット

お二人

SMBCモビットが選ばれる理由
電話確認無し・郵送物なしでお金を借りられる(PC、スマホからWEB完結)

  • SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば電話連絡なし・郵送物もありません
  • 内緒でお金を借りたい方にお勧めです
  • 実質年利3.0%〜18.0%
  • 最高800万円まで融資可能です
  • 即日融資も対応しています
  • 安定収入ある方なら主婦や学生さんも申込み可能です

SMBCモビットの公式ページはこちら
http://www.mobit.ne.jp/


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。