三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンとバンクイック、どちらがお得?

在籍確認で会社バレしないおすすめの銀行・消費者金融のカードローン!

即日融資と低金利で安心、バンクイック!


バンクイックのメリット
◆きわめて慎重な在籍確認!
◆銀行なのに即日融資(テレビ窓口)
◆低金利 4.6〜14.6%
◆提携ATM手数料、無料!



最大30日間無利息、プロミス!


プロミスのメリット
◆顧客に配慮した在籍確認で会社バレなし!
◆最大30日間の無利息キャッシングが可能!
◆最短ならば即日融資!
◆三井住友銀行かジャパンネット銀行口座ありで24時間365日振込!



誰にもバレずに借り入れなら、モビット!


モビットのメリット
◆WEB完結申込みなら会社電話連絡なし!
◆カードレスも可能なので家族にバレない!
◆最短ならば即日融資!
◆申込み時入力項目少なく手続き簡単!

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンとバンクイック、どちらがお得なの?

三菱東京UFJ銀行といえば、みずほ銀行、三井住友銀行に並ぶ三大メガバンクの1つです。

 

三菱東京UFJ銀行といえば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』が、銀行カードローンには珍しい即日融資が可能かつ低金利、テレビ窓口を利用すれば休日の即日融資を望めることで口コミで評判を集めています。

 

しかしながら、より低金利で借りたいのならば、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンもおすすめです。

 

今回は、三菱東京UFJ銀行の金融商品である三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの2つを比較して、どちらを利用するのがお得なのかを検証してみました。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンはどちらがお得なの?

まずは、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローン、2つのサービス内容を詳しく比較していきましょう。

 

1、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のサービス内容は?

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の特徴
■三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口を利用すれば、最短即日融資も可能
■金利 1.8〜14.6%
■利用限度額 10万円以上500万円以下
■使い道自由
■最低返済額は2000円から
■1000円単位で借入可能
■三菱東京UFJ銀行と提携コンビニATM手数料が0円

 

次に、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンのサービス内容をご覧ください。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンのサービス内容は?

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの特徴
■変動金利型 5.475%
■利用限度額 50万円以上300万円以下
■使い道は結婚資金や保険適用外の医療費、旅行の資金、楽器購入などの資金
■原則として来店不要でインターネット申込みが可能、必要書類は郵送やFAXで送って契約

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンのサービス内容を比較

いかがでしょうか。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンはどちらもサービス内容はメガバンクのローン商品だけにお得です。

 

特に金利面では、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンは一律で5.475%なので、上限金利が14.6%の三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』よりもお得に借入ができる可能性があります。

 

しかしながら、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの利用限度額は50万円以上300万円以内なので、50万円以上というそれなりに大きな金額の買い物にしか利用することができません。

 

また、借入したお金の使い道も、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のように自由に利用することができません。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの借入の仕方は、結婚資金や旅行資金など使い道が限定され、当日に振込先にお金を振り込むことで融資が完了します。

 

振込先が複数であっても、当日に振込ができるのであれば融資は可能ですが、一旦振込融資を行ってもらったら後は返済するだけですので、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のようにお金が必要になったときにその都度お金を借りることはできません。

 

もし、生活費や飲み会代、引っ越し代や結婚式のご祝儀など、ちょっとした一時不足金を補うために借入がしたいのならば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用する方がおすすめですよ。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は即日融資にも対応しており、お金も1000円単位から借入ができますので、必要なときに手軽にお金を下ろせるところが便利かと思います。

 

したがって、結論から申し上げるならば、お金の使い道が既に決定しており、50万円以上の借入が必要ならば、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンを申し込むのが良いでしょう。

 

一方、生活費など、一時的に足りないお金を補う目的で銀行ローンを利用したいのならば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』をおすすめします。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの審査は厳しいの?

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの審査は厳しいのでしょうか。

 

もちろん、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンは高スペックのサービスなどで審査が甘いということはないかと思います。

 

三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの利用条件としては、満20歳以上であることに加えて、前年度の税込み年収が200万円以上、勤続年数も1年以上であることが必要です。

 

よって、安定的な収入を得ている人であれば、パートやアルバイトも借入が可能な三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』と比較すると、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンの審査は厳しいと想定されるでしょう。

 

もし、できるだけ早めに審査に通過してお金を借りたいという人は、三菱東京UFJ銀行ネットDE多目的ローンよりは、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を選んだ方が良いかと思います。

 

銀行カードローンの審査にも通過する自信がないけれど、どうしても使い道自由のカードローンが利用したいという人には、消費者金融プロミスやモビットのカードローンもおすすめです。

 

在籍確認で会社バレしないおすすめの銀行・消費者金融のカードローン!

即日融資と低金利で安心、バンクイック!


バンクイックのメリット
◆きわめて慎重な在籍確認!
◆銀行なのに即日融資(テレビ窓口)
◆低金利 4.6〜14.6%
◆提携ATM手数料、無料!



最大30日間無利息、プロミス!


プロミスのメリット
◆顧客に配慮した在籍確認で会社バレなし!
◆最大30日間の無利息キャッシングが可能!
◆最短ならば即日融資!
◆三井住友銀行かジャパンネット銀行口座ありで24時間365日振込!



誰にもバレずに借り入れなら、モビット!


モビットのメリット
◆WEB完結申込みなら会社電話連絡なし!
◆カードレスも可能なので家族にバレない!
◆最短ならば即日融資!
◆申込み時入力項目少なく手続き簡単!